応募書類作成のポイント【職務経歴書② 書き方の注意点】 | オカジョブキャリア

応募書類作成のポイント【職務経歴書② 書き方の注意点】

職務経歴書は、履歴書のように、決まったフォーマットがありません。
一から考えなくてはいけない分、面倒といえば面倒ですが、自由書式である為、工夫のやり甲斐があります。
書き方の注意点のうち、根本部分のみを二点説明いたします。



【自分のアピールしたい部分を強調する】

 
履歴書で書ききれなかった「自己PR」や「志望動機」をより詳しく書いてもよし、「職務の実績」を細かく書いてもよし、
いずれにしても自分が一番アピールしたい点を重点的に表現しましょう。

但し、あれもこれもと欲張って4枚にも5枚にもなるようでは逆効果です。
多くてもA4で3枚。ベストは1~2枚です。
あくまでもアピールポイントは絞って書きましょう。
 

【見やすさを工夫する】

 
中には応募者が数十人にも及ぶ企業もあるので、
競争率の高い中から人事の方の印象に残る為には、読み辛さは大きなマイナスとなります。
内容がせっかく良くても、書き方で損をしないようにしましょう。
「読む人の身になって書く」
これが重要なのです。
短時間で略歴やセールスポイントを理解してもらえるよう、自分なりに工夫をしてみましょう。