応募書類作成のポイント【職務経歴書③ 具体例をご紹介】 | オカジョブキャリア

応募書類作成のポイント【職務経歴書③ 具体例をご紹介】

【手書きよりパソコンで、文章より表で】

 
職務経歴書はパソコンで作成するのが一般的です。
後日データの変更もできるので、応募先毎にレイアウト変更する際はデータ活用が簡単にできます。



【箇条書き】

 
だらだら文章で書くと読むのに疲れます。ポイントを絞って、各項目を箇条書きにした方が断然見やすくなります。
 

【表現をできるだけ分かりやすく】

 
同業種の同職種であれば、専門用語を多用しても理解してもらえると思うかもしれませんが、
人事担当者がそこまで詳しいかどうかは分かりません。

基本的に、誰が読んでも分かりやすい表現にするよう気を配りましょう。
他業界、他業種に応募するなら尚更です。
 

【数字で表現できるものは数字で】

 
仕事内容によって数字にし易いもの、し難いものがありますが、数字で表現できるものは可能な限り表記しましょう。
客観的に示すことで、信頼を得やすくなります。