応募書類作成のポイント【履歴書① 証明写真】 | オカジョブキャリア

応募書類作成のポイント【履歴書① 証明写真】

人事担当者が封筒を開封して、まず目のいくところが写真です。

履歴書

これまでに多くの方の履歴書を見てきましたが、

完璧な状態の写真を用意されている方は全体の10%程です。

まず、履歴書には使えないものをご紹介しましょう。

 

上目

スーツ着用なし
あごを上げすぎ
威圧的

威圧

スーツ着用なし
うつむいている
睨んでいる

無表情

スーツ着用
無表情
覇気がない

笑いすぎ

スーツ着用
笑いすぎ

近距離

笑いすぎ
顔が大きすぎる

画像バランス

服装と表情OK
縦横サイズが不適当

【服装・髪型】

  • カジュアルな服装で撮影している
  • ネクタイを着用しているが上着の着用が無い
  • ネクタイや襟が乱れている
  • 寝癖など頭髪が乱れている
  • アクセサリーが多い
  • 女性の場合、今時のメイクで派手すぎる
  • 男性の場合、ヒゲを剃っていない

【表情】

  • 全くの無表情
  • うつむいており、睨んでいるように見える
  • 笑いすぎている
  • ややアゴを上げすぎて威圧的に見える
  • 歯を食い縛りすぎている

【サイズその他】

  • 顔だけ写っている
  • 縦横のサイズが適当
  • 撮影が明らかに数年前
  • 再利用した後がある
  • 発色が悪く暗く見える

 

それでは、人事担当者に好印象を与える為の工夫をご紹介します。

見本

【服装・髪型】

服装は男女問わず、スーツを着用しましょう。清潔感のあるビジネススタイルが基本です。

もちろん、ネクタイや襟の乱れは整えましょう。

伸び放題の髪や寝癖は、言語道断です。

前髪は眉が見える位で、表情が分るように注意しましょう。

女性の場合ロングヘアは、まとめるなどして全部背中へ。

また、耳を出すと表情が明るく見えます。

ピアスやネックレス等のアクセサリーは外しましょう。

女性のメイクは、清潔感があり健康的なものが良いでしょう。

【表情】

軽い笑顔(歯は見せない)で、目に少し力をいれます。あごは、軽く引く程度で良いでしょう。

「仕事が出来そうな」雰囲気を作るのがポイントです。

婚礼写真の「幸せそうな」雰囲気を参考にすると良いでしょう。

(※撮影直前に鏡で確認すると失敗が少なくなります)

無人のスピード写真でも構いませんが、カメラマンに細かいところまで

チェックしてもらえる利点があるので、

なるべく写真館を利用される事をお奨めします。

【サイズその他】

サイズは縦36~40ミリ/横24~30ミリです。顔だけでなく胸から上が写るようにします。

写真縦の3分の2が顔のサイズになるようバランスを調整します。

古い写真はなるべく避けて、新しい写真を用意しましょう。

再利用する場合は、剥がした後がないか、状態を確認しましょう。

最近はパソコンで書類を作成するケースが主流となっていますので、

写真館でデータを頂き、ワードに直接貼付けると便利です。