応募書類作成のポイント【履歴書⑦ 手書き??パソコンで作成?? 】 | オカジョブキャリア

応募書類作成のポイント【履歴書⑦ 手書き??パソコンで作成?? 】

このような質問をよく頂きます。

「私は市販の用紙で手書きでなければという認識があるのですが、
一般的には市販のものでなく、PC等で作成したものでもよいのでしょうか?印象が悪くなったりはしないのでしょうか?」



もちろん印象が良いのは、綺麗で丁寧な字で書かれた手書きです。
あまり人材採用を行っていない企業では、手書きでなければ熱意が低いと思われる場合も実際あるようです。

しかし、最近では個人情報保護の観点から、紙による個人情報の入手を避ける企業も増加しており、
手書きでなければ却下というのは、比較的少なくなっています。
全部手書きにこだわる企業は、少し採用トレンドからは遅れているのかもしれませんね。
大手企業になれば、ネットからエントリーを受付け、書類はメール添付で、というケースもあります。

手書きかどうかよりも、大切なのは中身です。
読みにくいレイアウトや文章、伝わりにくい内容では、いくら字が綺麗でも意味がありません。
手書きでも、写真が汚いと印象が悪くなります。

実際には、自筆を見たいという企業もありますので、書類選考合格後、
面接の際に改めて手書きの書類を作成したり、氏名、住所などの部分のみを手書きにしたり、
手書きの添え状を添付するのも一つの方法です。